Podcastの基礎知識

コーヒー主観のポッドキャスト総論

1.はじめに

執筆者 | 2021年11月16日

1はじめに

 とあるきっかけを頂いて「Podcastって結局なに?」という事を総論的にまとめてみようか?と思うに居たり、隙間時間を使ってせっせとまとめてみました。すると4万字を超える文章になり「うわー、これどうしよう。」と、苦笑い。
 折角ここまで書いたのだからとINST-webで連載する事にしました。
 執筆にあたり必要な確認調査なども行っていませんし、私個人の視点に立脚しているものですから事実と異なる点や偏った意見もあると思いますが、それはあくまで個人の感想と言う事でご容赦頂ければと思います。
 また公開にあたり、下書きを読んで頂いた方、推敲に協力して頂いた方等ご協力を頂いた方がいらっしゃいます。別途改めてお名前をご紹介しご協力に感謝を申し上げたいと思います。

 2021年11月16日 コーヒー


1-1.音声配信とは

 FMラジオやAMラジオ等、電波を使用したラジオ放送。
 流行の音楽、最新の情報、どことなくおしゃれ感等を感じるFM放送。
 日中は作業現場、夜間は学生等、トークを中心に楽しまれるAM放送。
 ラジオは長らく私達の身近にある音声配信でした。

 Podcastの前身とも言える「インターネットラジオ」はそんなラジオ番組を模倣し、自ら発信をしたいという情熱が生み出した文化の1つだったと言えます。更に溯れば、1991年の映画「波の数だけ抱きしめて」に登場したミニFMにも、その原点を見いだせるかも知れません。半径100mにも満たなかった模倣ラジオが、インターネットの力で突然全世界へと発信できるようになったのです。そういった発信者側の情熱の高まりがある一方、聴取環境も劇的な変化の戸口に立っていました。「iPod1台で簡単に番組を楽しむことができる」そういう革新と新しいコンテンツを探す聞き手の情熱。発信者と聴取者の情熱の間に生まれたのがPodcastなのではないでしょうか。

 Podcastのスタートには諸説あるものの2004年が1つの節目として認識されています。Podcast以前、インターネットラジオの時代には「ウェブサイト等、特定のURLへリスナー自らアクセスする」という視聴方法が一般的でしたが、Podcastでは「RSS」という主にブログコンテンツの通知に利用されていた技術を活用する事で、「視聴環境に自動的に収集される」仕組みが採用され、聴取者の利便性が一気に向上しました。
 そんなタイミングでAppleがPodcastを取り入れたことで「個人が自由に配信する音声コンテンツ、個人が自由に収集する音声コンテンツ」としてPodcastの文化が開花していくことになりました。

 私がPodcastを始めた2009年を振り返ると配信する為の環境を整えることにも勉強が必要で、Podcast配信人口も少ない時代だったと考えています。家庭用ではISDNからADSLそして光ファイバーへと、携帯回線では3Gから4Gへとネットワーク環境が向上する中で、より多くの人がインターネットをベースとしたコンテンツを楽しめる基盤が整ってきた時代でもありました。

 2019年、2020年、2021年はそれぞれ「日本のPodcast元年」と呼ばれています。果たしてどの年が真のPodcast元年となるかは権威のある方が後で決めてくれると思います。一度は規模を縮小せざるを得なかった「日本における企業活動としての音声配信」が再び脚光を浴び、Podcastを「これからのメディア」として発展させようという気概を感じる年でした。

 例えば日本発の配信プラットフォームstand.fmは2020年5億円、2021年に10億円の資金調達を行い、更にUUUM株式会社からREC.という音声配信事業を譲り受けるなど成長の度合いは目を見張るものがあります。新しい音声配信の在り方を提示したClubhouseは日本でも社会現象と言える盛り上がり方をし、その他のSNSに対して音声配信の重要性を見せつけた感もありました。

 特にここ数年はスマートスピーカーの普及などで、家庭内で自由にネットワーク越しの音楽を楽しめる環境が整備されてきています。それらが相まってPodcast元年という言葉が注目されているのかも知れません。
 裾野の広さ、参入しやすさから既に社会に溶け込んでいるYouTube等の動画配信とはひと味違った魅力がPodcastをはじめとする音声配信にはあると私は感じています。


電器屋Walkerの過去配信のBGMで利用させて頂いております。

ポッドキャスト品質向上、整音テクニック 解説Live

開催のお知らせ

詳細はこちら

国際ポッドキャストの日

International Podcast Day Event

ツキイチ - 隣のポッドキャスト

まとめファンサイト