カテゴリー別アーカイブ: MGO_テクニック

CQBコラム第1話:レベル差という山を≪クリア!≫

MGOとCQBのあま~い関係
◎Coffee教官の自己紹介だか自虐紹介だか。
 「レベルを上げよう」とか「GPを上げよう」とかの気合が全く無い!とお叱りを受ける事の多い私・・・
 「結局Coffeeは何が楽しくてMGOやってるの?」と言われると「教官指導」と「みんなで逆境に打ち勝つ事」というのが答え。教官指導以外にも楽しみを感じていたのか!と驚いている人も少なくないでしょうね(笑)
 「Coffeeは戦闘嫌いだ」と言う方が居ますが、それは実は大きな間違いです。私も戦闘大好きです。でも、極度の緊張状態を強いられる戦闘を数時間も続ける元気はないって事が理由でしょうか?
 そんなCoffeeに戦闘技術を教えてもらって、本当に強くなれるの?と不安に思う読者もいると思いますが、そこはご安心を。各科目毎に十数時間をかけて指導内容を研究し、インストラクターズの戦闘教官に実戦評価もしてもらっています!
 指導時間90時間以上、卒業生数600名以上は伊達じゃありません(^_-)
 
 本コラムはMGOに「本格的で簡単でカッコイイ」と3拍子揃ったチーム戦技術、CQB(クロース・クォーター・バトル)を取り入れ、チームでの戦い方を楽しみましょうという趣旨で、いろんな切り口でお話ししていきます。
 事実上の初回である今回は、「ある質問への回答」から話を始めたいと思います。

続きを読む

コラム:MGOとCQBのあま~い関係 初回

皆さん、「CQB」という言葉をご存じですか?
CQBとはSWATやSASを始めとする戦闘のプロ集団が
実際に使用している戦闘術の名称です。
クロース・クオーター・バトルの頭文字をとったCQBは
クオーター(つまり4分の1)の距離=25m圏内で発生する
戦闘について集約したものです。
CQC=格闘術 距離=0m~2m程度
CQB=戦闘術 距離=2m~25m程度
と、こんな風に考えてもらうと大きな間違いは無いと思います。
さてさて、MGOではこの「CQB」果たしてどう使っていけば
良いのでしょうか・・・

続きを読む