3 steps to the year 2011

2010.12.29

Hi there!
this is COHI-ZO KATSULA.

How are you doing these days?
We only have 3 days left till the year 2011!

と、言うことでw
今年も残すところあと3日!

私もいよいよ仕事納めです。

今日仕事納めの方、1年間お疲れ様でした!
明日仕事納めの方、あと一日がんばって!
昨日仕事納めの方、爆発しろ(/_;)
年末年始無関係の方、お疲れ様っす!!

さて、今日も一日楽しみましょう♪

桂 コヒ蔵でした(^o^)丿~♪

2010年12月29日¦ カテゴリ:Coffeeの日記 ¦ コメント (0)

ちょっと振り返る。

2010.12.28

ご機嫌いかがですか?

桂 コヒ蔵です(^o^)丿~♪

一年も終わるって話でしがし。
ちょっと振り返ってみるでしがし。

今年はストブロの更新に力を入れた一年でしたw
出勤日はほぼ毎日書いたので、今年1年だけでたぶん200件に近いブログを
書いたのではないかな?と思います。
あくまで想像ですけど(^^ゞ

INST関係はすべて共通ですが、リスナーさんやユーザーさんからの「リアクション」が
まったくと言って良いほどないのが持ち味ですww
「江戸川廃人だより」のhekoke(ヘコーク)さんとか
セシリアさんとか、ごく一部の方のみが「あ、コヒ蔵かわいそうだな」ってな感じで
書き込みをしてくれますww

でも、毎日書き続ける事が出来て良かったなぁと思う年の瀬。

大きな反省点としては電器屋Walkerの配信回数。
今年はぜんぜん配信できませんでした(´・ω・`)
メンバーには善意で協力してもらっているので、スケジュールの調整が難航するのと
ネタに関する調査から編集、配信まで一人でやってる負担の大きさ、
それから必ず必要な「編集作業」。
この辺りが改善点ですね・・・
編集が収録時間の3倍~5倍はかかるので、そこをどうしていくか・・・悩みます。

さらに大きな変化があったのはiPhonegrapherかな。
参加者を募ってみたので、新しい人にご参加頂いて、新しい作品に触れる事ができました♪
特に最近参加していただいた、nazzさん、seijyakukanga++ by kajiさん、Shibainuさん、
そしてお麩さんの作品をもっといっぱい見てみたいですね(`・ω・´)

とまぁ、そんなこんなの一年でしたが、
INST-webいかがでしたでしょうか?
みなさんにも何か「楽しい」や「面白い」を提供する事が出来ましたでしょうか?

ご意見やご感想がありましたら、これを機会にぶちまけちゃってください!
年末ですからね(^_-)-☆

以上、桂 コヒ蔵でした(^o^)丿~♪

2010年12月28日¦ カテゴリ:Coffeeの日記 ¦ コメント (0)

“O” misoka

2010.12.27

バーン!!

2010年冬・・・・

ズババーン!!

白い悪魔が再び!!

ドーーーン!!!

全米を震撼させたあの、12月31日!

ザ・ラストデイ・オブ・ザ・イヤー・トゥーサウザンド テン!!

オー・ミソカ!!!
nenmatsu & nenshi

coming soon。

ご機嫌いかがですか?
桂 コヒ蔵です。

もう、2010年も最後の週ですよ。
今年一年いかがでしたか?

先週末から今週に掛けて、ちょっと事故のニュースが続いているように感じます。

皆様も忙しい時期でしょうが、怪我や事故、病気などにはくれぐれもご注意ください。

また、この年末の忙しい時期に、iPhonegrapherに新しい参加者が加わりました。

「お麩さん」(おふさん)です(^o^)丿

これまでの参加者の皆さんとはまた違ったテイストの作品を撮ってらっしゃる方なので
ぜひお楽しみください♪

さて、今週も楽しみましょう!

以上、桂 コヒ蔵でした(^o^)丿~♪

2010年12月27日¦ カテゴリ:Coffeeの日記 ¦ コメント (0)

僕とサンタと幸せと。

2010.12.24

「サンタさんは本当にいるの?」と訪ねている子供を見かけた。

そう、今日はクリスマスイヴ。
僕にとって32回目のクリスマスイヴ。

子供の頃の僕はサンタを信じていただろうか?

そんな事を考えているうちに、ある年のクリスマスを思い出した・・・

土管からヒゲのおじさんが顔を出し、日本中の子供たちが
キノコやカメを踏みつけていたその年、小学校低学年だった
僕は必死に願っていた。

クリスマスプレゼントとお年玉と、誕生日プレゼントを
全部あわせて良いからファミコンを下さい!

数日に及ぶ必死な交渉に親もようやくファミコンを
買う事を了承した。

当時我が家が裕福だったのか、或いは貧しかったのかは
わからない。でも、この年のクリスマスプレゼントは高価な
買い物だったに違いない。

雪が少し降る町を父の車に乗り、知り合いのおもちゃ屋へ
ファミコンを受け取りに行ったのを今でも覚えている。

共働きで帰りも遅かった両親、だからおもちゃ屋へ行くのも
結構遅かったように思う。

すっかり暗くなった町、おもちゃ屋さんの自宅からもれる
光に照らし出され、雪が舞っていた。

当時の僕には少し大きめの銀色の箱を受け取り、
心のそこから喜んだものだ。

そこにはクリスマス的な厳かさもなければ、
サンタを信じる少年の純粋さもなかった。

他人から見たら、無粋な光景に見えたかも知れない。

でも、それから長い年月が流れた今、僕はこう思う。

悲願のファミコンを手に入れた僕の心から喜ぶ姿を見て
両親はきっと幸せだったに違いないと。

僕は心から両親に感謝していたし、
それから何年も使うたびに箱にしまって、
箱がボロボロになるまで大事にしてた僕や姉貴の姿を見て、

きっと幸せだったに違いないと。
今はそう思う。

もしクリスマスが

聖なる夜に大事な人との絆を確かめ合う日なら、

幸せである事に感謝をする日なら、

その年の我が家にはサンタがやってきて、
「家族みんなが幸せを感じられる」というプレゼントを
置いて行ってくれたのだ。

そして今夜、

あれから何十年も経った今の僕が、

この家に生まれたこと、
この家族と共に生きてきた32年を振り返り

「悪くなかったな」と思えた事も

土管からひょっこり顔を出した赤色のヒゲ親父が
運んでくれたクリスマスプレゼントなのかも知れない。

これまでは、サンタなんて居ないと思っていたが・・・

次、子供に聞かれたら僕は答えられるはずだ
「サンタはいるよ」って。

それは幸せを感じる夜なのだから。

メリークリスマス。

※去年ミクシの日記に書いたものです。
ちょっと思い出したので、コピペしてみました。

今年も小さな、メリークリスマス。

2010年12月24日¦ カテゴリ:Coffeeの日記 ¦ コメント (2)

Giving Christmas.

2010.12.24

ご機嫌いかがですか?
桂 コヒ蔵です(^o^)丿~♪

クリスマス・イヴですね。

今日はどんな一日をお過ごしのご予定ですか?

「日本のクリスマスは本当のクリスマスじゃない」という意見に時折触れることがあります。
まぁ確かに、宗教的にも考え方的にも、たとえばアメリカの一般的なクリスマスの考え方
からしてみたら、違うのかも知れません。

クリスマスにチキンって誰が考えたんでしょう?
クリスマスにケーキって誰が考えたんでしょう?

・・・

うまいなw

とても上手な売り方ですよね(`・ω・´)

「クリスマスはINST」って方向性でなんとかなりませんかね・・・(´・ω・`)

でもでも、でも。

良いじゃないですか。
仏教徒だって、
日本人だって、
下心丸出しだって、
プレゼント欲しいだけだって。

なんか、こうしてわざわざイベント作ってやらないと、
日本人は楽しめない性分なんですからw

クリスマスは日ごろの感謝や、愛や、大事に思っている気持ちを表現する日で
あれば良いな~と、個人的には考えています。

ここ数年は特に。

私がこうして無事に、2010年を乗り越えて来れたのも
陰になり日向になり、公私両面で様々支えてくれた多くのみなさんのおかげです。

INSTのみんな!遊んでくれてありがとう(^^ゞ
いつも、収録とか手伝ってくれて感謝してます。
思い出したようにアッコさん歌ってごめんなさい!
うまくもないモノマネに乗ってくれてありがとうww

フォロアーのみなさん!
いつも、ボケっぱなしですみません(´・ω・`)
・・・来年もボケっぱなしです(`・ω・´)

リスナーの皆様!
なかなか更新しない電器屋Walkerを御愛聴頂きましてありがとうございます。
今後ともどうか諦めないで!(^o^)丿

今年のクリスマスが、皆様にとって少しでも想いを伝えられるものになりますように。
メリークリスマス、
ハッピーホリデイズ。

桂 コヒ蔵でした(^o^)丿~♪

¦ カテゴリ:Coffeeの日記 ¦ コメント (0)

INST-web、電器屋Walkerは「さくらのレンタルサーバー」を借りて運用しています。

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Photo Hito

PHOTOHITOブログパーツ

音楽素材Musmus

電器屋WalkerのBGMはこちらを利用させて頂いております。

RSS FEED

INST-web [ ストブロ ]のRSSフィード